2018.12.08

仙台でデートにぴったりな花火大会

夜空を彩るたくさんの花火は人の心をワクワクさせてくれますね。今回は仙台でデートにぴったりな花火大会の「仙台七夕花火大会」をご紹介いたします。場所や花火の種類そしてアクセス方法など、細かな情報をご紹介いたしますので、夏のデートに迷った方の参考になれば幸いです。

 

仙台七夕花火大会についての紹介-350-

仙台の七夕花火大会は1970年に始まった大きな花火大会です。多くの地域で実際に行われているように、実は仙台七夕まつりの前夜祭で行われる花火大会です。日本全国でも古くから続く花火大会で、日本一の七夕まつりとなっています。

 

毎年約50万人の観光客が訪れています。2019年は第50回の花火大会ですので盛大に行われる事が予想されます。花火はプログラムに沿って行われますが、ラストに近づくごとに素晴らしく見ごたえのある花火がたくさんあげられます!

 

花火大会は3部に分かれています。1部は19時~19時30分、2部は19:30~20:00、3部は20:00~20:30分まで行われます。創造花火も美しいですがフィナーレのスターマインは特に美しく盛大にあげられます。

 

花火大会も素晴らしいですが、翌日の七夕まつりもぜひ楽しんでいただきたいです!家族連れや地元の方々も多く参加していますが、観光客やカップルなどもたくさん楽しみにしているお祭りなので、ぜひ夏の思い出を花火大会で楽しんでみてはどうでしょうか。

 

日時・場所

8月の何日に2019年の花火大会が開催されるのかはまだ未定ですが、時間は毎年19時~20時30分ごろ行われます。場所は仙台西公園周辺で毎年開催されています!場所がわかりやすいのもこの花火大会の特徴かもしれません。

 

駅からも近くなので公共の乗り物を使って行くと良いですね。花火の打ち上げ会場は昼間から規制がかかる事が予想されるので、駐車場の利用は避けた方が良いかもしれません。大会が終わった後の混雑の事もあります!

 

アクセス

JR仙台駅西口から西公園までは歩いておよそ30分くらいで到着します。お散歩を楽しみながら花火大会会場まで行くと良いですね。

 

他にはJR仙台駅西口から地下鉄東西線八木山動物公園駅方面の「大町西公園駅」で降りると、花火大会の会場まで歩いて3分とアクセスはとても良いです。

 

混雑を避けるためにJR仙台駅西口から地下鉄南北線泉中央駅方面の「広瀬通駅」で下車して、歩いて10分程度を選択しても良いでしょう。

 

 

今回は仙台のデートにぴったりの七夕花火大会についての情報をご紹介いたしました。アクセスが非常に良いのがこの大会の良いところです。夏の仙台で花火大会に行きたい方はぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

 

夏のお祭りは出店や屋台などもたくさんあるので、カップルでデートするのに最適です。日常を忘れて心ゆくまで幻想的な花火をお楽しみください。